フォーチュンオラクル

2022年06月14日 20:36
カテゴリ:スプレッド10枚

【展開】
机の左側に1枚目を置き、
2枚目を1枚目の下側の少し右よりに置き、
3枚目を2枚目の下側の少し右寄りに置き、
4枚目を3枚目の下側の少し右寄りに置きます。
5枚目を4枚目の上側の少し右よりに置き、
6枚目を5枚目の上側の少し右寄りに置き、
7枚目を6枚目の上側の少し右寄りに置きます。
1枚目から7枚目まででV字を作ります。
8枚目を2枚より少し上側の右隣に置き、
9枚目をその隣に置きます。
8枚目9枚目の真ん中の上側に10枚目を置きます。配る際にはすべて裏向きにし、1枚ずつめくって読み解いていきます。

【解釈】
1:原因、障害、問題
2:周りの影響
3:過去の行動
4:現状、今置かれている状況、今の気持ち
5:希望、願望、
6:進展
7:未来、今のまま行くとどうなるのか
8、9:対策、対応策、解決策
10:結果

【解説】
フォーチュン・オラクルは一つの問題に対して深く読み解いていくのに向いているスプレッドです。カードがそれぞれ関わりを持っているため、イマジネーションが必要になるので、かなり上級者向きのスプレッドになります。時間の流れをしっかりと読み解いていくことができ、問題になっている事柄がどのように変化していくのかを知ることが可能です。

対策のカードが2枚ありますが、これは2つの対策案があるという意味で、別々に読み解いていくのではなく、2枚を関わり合わせて1つの対策案を導いていくことができます。そのため、より深く具体的な対策をしていくことが可能となります。

カードを10枚使って読み解いていくので、それぞれをしっかりと読み解いていくのはもちろん、それぞれがどのように関わり合って10枚目につがっていくのかを読み解いていかなければなりません。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)