セブンカード・テーリング

2022年06月14日 21:34
カテゴリ:スプレッド7枚

【展開】
カードを、裏を向けたまま一山にまとめたら、3つの山に分けていきます。どのような順番でもいいので自分のイマジネーションで順番に1つの山にします。
カードを左手に持ち、
1枚目を机の左側に置きます。
2枚目を1枚目の斜め左側に置き、
3枚目を斜め右側に置きます。
この時1から3枚目は三角形になっています。
4枚目を1枚目の隣に置き、
1枚目と3,4枚目で三角形になっています。
5枚目を4枚目の右隣に置き、
6枚目もその右隣に置きます。
7枚目を5枚目の上側に置きます。
すべてカードは裏返したままで置きます。

【解釈】
1:現在、現在の状況、問題点
2: 占う人の気持ち、現在の問題を踏まえた相手への気持ち
3:相手の気持ち、現在の問題を踏まえた占う人への気持ち
4:原因、なぜ現在の状況に至ったのか
5:注意、控えるべき行動、言動
6:方法、どうしたらいいのか、対応策、解決策
7:結果、近い未来、このままいくとどうなるのか

セブン・テーリングは対人関係や人間関係において何か問題が起きたときに行うに向いているスプレッドになります。7枚のカードが良い方向へと導いてくれる解決の糸口をはっきりと示してくれるスプレッドで、恋愛関係、仕事関係、友人関係等どのような対人関係においても使えます。
この占いでのポイントとなるのは7枚目のカードで、このカードがどのようなカードが出るかで占う人の方向性が決まります。もしもコートカードが出た場合は第三者が関わってくることを示しています。そのような場合はもう1枚カードの山から引き、7枚目の隣に置いて読み取っていきましょう。占う人と一緒にその人が誰であるのか特定をしていくと思い当たる人がいるかもしれません。

注意と方法の読み解きについては、関係性に着目すると解釈がしやすくなります。セブン・テーリングのスプレッドを使うときには自分の気持ちと相手の気持ちを探りながら今起きている問題の原因と解決策を知りたいという場合が適しているでしょう。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)